スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

サーフェイサーあれこれ

カテゴリー: 模型

DSC_0173.jpg
こんばんわ。バッシュは捨てサフ吹きました。

色んなキットを作っていると、「この色はこの塗料、クリアカラーはこれ、艶消しはこれ」
と言った感じで、だんだん自分の定番が出来てくるわけですが、いまだに悩ましいのが
サフです。どのメーカーのどのサフを使い、どの段階で捨てサフを吹きどこで本サフを吹くか
正直言って毎回試行錯誤してる状態です(^^;

以前はフィニッシャーズのアクリルプラサフを使ってたんですが、寝太郎の吹き方が
悪いのか、どうもザラつきが酷くてやめました。結局、表面の状態と使いやすさからクレオスの
瓶サフが一番なんですが、プラキットならともかくレジンキットにプライマー無しでは不安です。
なので、これにフィニッシャーズのパワープライマーを混ぜて使ったりしてる訳なんですけど
どうも調べてみると、プライマー成分が混ざると、表面が梨地になりやすいみたいです。

そこで、今回は実車の塗装下地に使う、2液混合のウレタンサーフェイサーを使ってみました。
長い前フリですいませんw

ずいぶん前に買ってはみたものの、放置してたのを引っ張り出してきましたよ。
主剤と硬化剤を混ぜてウレタンシンナーで薄めて吹き、シンナーの割合が少ないと梨地になるのは
同じなんだけど、それは多めに入れてやればいいだけのことです。
そもそもクレオスのL5と0.3ミリのエアブラシでは、標準よりかなり薄めに作らないと吹けないっぽいしw
ラッカーでこれをやると、奇麗に吹けてもサフの食い付きで不安が残りますが、
これはさすがに実車用、がっつり食いついてくれますw
こんな適当な写真ではサフの状態など分からないと思いますが、しっとりとキメが細かく
かなり良い感じです。サフもやっと定番が出来た予感w
スポンサーサイト
2008/06/10(火) 22:08 | trackback(0) | comment(0)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。