スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

クリア吹きと研ぎ出し

カテゴリー: 模型

こんばんは、寝太郎でござる。
デストニアスはクリアの研ぎ出しが終わりました。
あとは全てのパーツを取り付けるだけで完成です。明日には公開できるかな?
で、今日はせっかくだから、その仕上げについて書こうと思いまする。


0811162.jpg
寝太郎がいつもMHの仕上げに使っているのは2液性アクリルポリウレタンクリア、
いわゆるウレタンクリアですね。名前くらいは知ってても、詳しい性質までは
知らない人も居るかと思うので簡単に説明しますと、主剤と硬化剤、希釈剤を
混ぜてエアブラシで吹きつけ、透明なウレタンの皮膜を作るのがウレタンクリアです。
ラッカークリアと違う点を書くと、、、

1、化学反応によって固まる。
ラッカー塗料はシンナー分の揮発によって固まるわけですが、ウレタン塗料は
硬化剤との化学反応によって凝固します。どういうことかというと、ラッカー塗料は
シンナーが揮発しつつ、空気に触れる表面から固まってゆき、最後に内側が固まります。
対してウレタンは、内側から反応が始まって固まってゆき、最後に表面が固まります。
例えば通常の塗装中に、塗膜に傷や指紋をつけちゃったりすると、そのまま固まりますよね。
ところがウレタンの場合だと、指紋を付けたり、ゴミを取る際のピンセットの傷くらいは
そのままにしといても、表面が固まる際の収縮で完全に消えてしまいます。
凝固する過程が根本的に違うわけですね。

2、塗膜が頑丈
これはもう、ラッカー塗料とは比較にならないほど頑丈です。
寝太郎が使っているのは実車用のクリアなんですが、これはガソリンで拭いても
溶けないほど強固な塗膜を作ってくれます(まぁ当たり前と言えば当たり前ですねw)

3、下地に左右されない。下地を侵しにくい
というかこれは、ラッカー塗料が下地を侵し過ぎるんですね。
塗膜はもちろん、古いデカールなどにもウレタンの方が断然優しいです。

4、乾燥時間が早い
正確には研ぎ出しをして、同等の艶を得られるまでの仕上がりの時間が、です。
ラッカークリアを研ぎ出し可能なまでの厚さにドップリ吹くと、外気に触れない内側は
シンナーが中々揮発せず、完全乾燥までに一週間以上掛かります。
これに対してウレタンクリアはほぼ一日足らずで作業可能なまでに固まってくれます。

とまぁこんなところでしょうか。よく「ウレタンクリアは扱いが大変そう」とか
「吹くのが難しそう」とか聞きますが、まったくそんなことはありません。
というか、まったくその逆で、比率さえ間違えなければ普通の塗装と変わらず
これほど手っ取り早く簡単に艶を得られる塗料はありません。
ちなみにこれまで模型用、業務用合わせて3~4種類くらいのウレタンクリアを
使ってきましたが、正直、寝太郎には違いは分かりませんでしたw
模型店で入手出来る物を選んでおけばOKだと思いますが、メーカーによっては大きく分けて
研ぎ出し用と吹きっぱなし用の2種類があります。これはおそらく硬度の違いで
硬度が若干低い研ぎ出し用は、研ぎ出しできるほどの厚さにドバッと吹いても問題ナシですが
吹きっぱなし用のものを一度に厚吹きすると、塗面が硬すぎて凝固の時の伸縮に
耐え切れず、表面がビシバシにひび割れます。むか~しKOGver3を作った時に
これを知らず、リアスカート一面が干からびた地面の様にひび割れたことがありました。
はっきり言って泣き入りますので気をつけてくだされ。

でわでわ、研ぎ出しについても書こうと思ったんですが、
長くなりすぎちゃったんで、それはまたの機会にでも~。



スポンサーサイト
2008/11/16(日) 23:48 | trackback(0) | comment(0)

11月のGPM

カテゴリー: 模型

gpm3.jpg gpm4.jpg gpm5.jpg gpm2.jpg gpm1.jpg 

こんばんは、寝太郎です。
今日は(正確にはもう昨日ですが)9月に続いてまたまたGPMの集まりに
お邪魔してきました。今回はお座敷の部屋でのんびりムードの中で進んでました。
正直、前回お邪魔した時はテンションが高すぎて、帰る頃にはもうお腹一杯でしたからね~。
今日はまだこれから作業する気力くらいは残ってますw
寝太郎のあこがれるモデラー&原型師の1人、柳生圭太さんにお会いし、
作品を生でガン見させてもらいお話も色々できて、今回も良い週末を過ごせました~。



2008/11/16(日) 00:24 | trackback(0) | comment(5)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。