スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

TYPE100 その1

カテゴリー: 模型

こんばんは、寝太郎です。

百式はペーパーがけ1000番まで終えて本サフ吹きました。それは良いんですが当初考えていた、金色の百式カラーはやっぱり取り止めますw 最初にグライバインダーを付けず、頭と肩アーマーも百式に近い物を付けて仮組みした時には何も違和感なかったので金色でいこうと考えてたんですけど、重装版百式、いわゆるタイプ100にした時に「これ、金色に塗っちゃって大丈夫か・・??」と思っちゃったわけですよ。

不安はいくつかあって、軽装版なら「ハイディテールな百式」として通用するので金色でも問題ないと思うけど、タイプ100になると、頭、肩、背中が変わって、上半身のシルエットがまるっきり違ってきます。特に巨大なグライバインダーまで金にしちゃっていいのか。思いっきりガンダム顔の頭部なのに金でおかしくならないか。ガンダム顔で大砲背負って盾持って、それって百式ってかアカツキじゃね?w とか。なんか、単なる厨房カラーに成り果てる危険がありそうだったので、悩みに悩んで結局設定通りのグレーで塗る事にしたですよ奥さん。


090313.jpg
見たこと無いって人も多いと思うので、こちらがタイプ100のカラーリング。1994年にナガノさんが描かれたもので、たぶん唯一色が付いたイラストだと思います。そもそも、Zでボツ食らった百式を元に、脳内設定全開で描いているだけなので、公式も設定通りもクソもないんですけどねw 胸に旧ジオンマークが描かれてるのがカッコいいです。

というわけで、なんか金色表現をえらい楽しみにしてた方々も居ましたが、すまぬw
この次のキットも金色なので、そっちを待っててくだされw
スポンサーサイト
2009/03/13(金) 17:34 | trackback(0) | comment(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。