スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

KOG その5

カテゴリー: KOG

こんばんは、寝太郎です。

KOGは金色の塗装が終わりました。


kog36.jpg kog38.jpg

結果から言うとこんな感じ。かなり鮮やかで彩度が高い、カッパーに4歩くらい手前の金ですw
とは言うものの見ての通り作業テーブルにただ置いて適当にシャッターを切っただけなので、
実物の色とは少し違います。そちらは完成してからのお楽しみということでw


kog37.jpg
金色にも色々あって、それぞれ微妙に色味が違いますが、今回使ったのはクレオスの
スーパーゴールドとカッパーのパールを混ぜた物です。色味や質感のみを追求するなら
アルクラッドのペイルゴールド一択なんですが、耐久性が無いに等しく、触っただけで指に
粒子が付くし、ひと夏放置すると酸化して10円玉みたいになってしまいます。

写真撮って終わりならそれでも良いんですけど、長期の経年劣化まで考えると、やっぱり
スーパーゴールドが良いんですよね。ただ、色が少し淡いのでカッパーのパールを入れ、
彩度を上げてます。クリアオレンジとかでも良かったんですけど、顔料のみでガツンと発色
させたかったのでパールにしました。一層目をスーパーゴールド100%で吹き、
中研ぎ後パールを混ぜた物を化粧吹きしてます。

フレーム部のパーツも塗り終わっていて、こちらは作り置きのガンメタに
ガイアのブライトゴールドを少量混ぜた物。あとは主にスカート裏や細部の赤を
マスキング&塗装してエアブラシは終わりでっす!


090428.jpg
ps. ガンス君も完成しましたがコンペまで非公開なので、チラッとだけw



スポンサーサイト
2009/04/29(水) 01:35 | trackback(0) | comment(4)

ガンス君その1とオフ会のお知らせ

カテゴリー: 模型

こんばんは寝太郎です。


090421.jpg
2晩チャットでだらだらとダベりながら作って、ガンス君は下地塗装まで終わりました。
細かい補機類やボルト等は社外品に変えて、パイピングを少し追加したけど、あとは素組み。
作業の8割が継ぎ目消しでしたw

下地はロックペイント社のグラファイト・ベースメジアム。まぁ、ドフラットのガンメタです。
ここまではすんなり進んだんですが、色をどうするかまだ何も決めてません。
ここからが本当の地獄だ(AA略

さて、今週の土曜日4月25日、恒例の千葉しぼオフ会がアキバであります。
飛び入りも若干数ならOKだと思われますので、
参加されたい方はメールやコメでお待ちしております。
一線級のライターさんや原型師さんも多数来られる豪華なオフ会ですよ~。

2009/04/22(水) 03:15 | trackback(0) | comment(1)

ゆっくり作っていってね!

カテゴリー: 模型

こんばんは、寝太郎です。

密かに寝太郎もエントリーというか強制参加になっている、n兄さん主催のSF3Dコンペ
締め切りがあと10日に迫ってきてしまいました。ゆっくりした結果がこれだよww
という訳で、いい加減作るキットくらいは決めないとマズイので、買ってきたですよ。


090420.jpg
waveのガンス君です。
いきなりエクスキューズを付けるつもりは無いんですが、寝太郎SF3Dのことを
まったく知りませぬw 作品自体もキットのシリーズの事も、ここまで右も左も
分からないキャラクターキットって他に無いかもしれません。
そんな中で何か1つを選ぶのは、けっこう難しいんですよね。

実際は現行で買えるキットの選択肢はそれほど多くは無くて、ガンス君にした
理由は知らない中でも一番作ってみたいと思ったからw 形も面白いし、
無改造状態でも情報量が多いので、ド初心者の寝太郎が作っても
ギリギリ見れる物になるかな~、とかヌルい動機ですよw
あとは無人機なのでコクピット&パイロットを作る手間が無いというのもポイントw


0904202.jpg
どうでもいいけど、これで6000円はいくらなんでも高いよ。。。orz
2009/04/20(月) 18:45 | trackback(0) | comment(3)

KOG その4

カテゴリー: KOG

こんばんは、今年も誕生日があと10日後に迫ってきた寝太郎です。
プレゼントは随時受け付け中ですよw


kog24.jpg
前回更新から10日も空けてしまいましたが、その間もKOG順調に進めてました。順調すぎてここまで来てしまいました。写真あんま撮ってないですサーセン。まぁそれだけノリノリで製作してますよってことでw一度に全パーツを塗るとスペースとかが大変なので金色になる部分だけ先に塗装を済ませます。写真は一回目の黒を吹き終えたところ。この後ラプロスの4000、6000、8000番で中研ぎしてもう一度黒を化粧吹きすれば金色部分の下地塗装は終了です。


kog25.jpg kog26.jpg
途中写真ずいぶんすっ飛ばしてほとんど撮ってないんですが、脚部外装と足首部分のパーツ構成です。足首はパーツ構成がとにかく複雑。写真中央辺りに写ってる大き目のパーツが全ての核になり、ここに足裏とつま先、アイゼン以外の全てのパーツが四方八方からくっ付き、全てがスネ底部のクリアランスに干渉するので、面倒でも1パーツずつすり合わせと仮組みをしながら取り付けて行った方が幸せです。脚部で大事なのは足首の関節を隠すバラストアーマー。5枚の板に展開されているのを繋ぎ合わせるんですが、角度と高さをピシッと合わせないと後ろから見たとき後端のラインがバラバラで見栄えが悪く、そもそも狭すぎて足首が入らなくなりますw


kog27.jpg kog28.jpg kog29.jpg kog30.jpg
KOGに限らずガレキの真鍮線軸打ちは、プライベートで作るキット以外は出来る限りほとんどのパーツに打ってます。最低限、写真を撮り終えるまで生き残っててくれれば良い趣味の製作ならともかく、代行で作らせていただく場合は接着のみと比べて強度が全然違いますからね。

軸を打つ場所や角度は、慣れてしまうと勘や感覚に頼る部分が多くなるんですが、バラストアーマーの様に出来るだけピタッと合わせたい部分は、まずパーツ同士を瞬着の点止めで仮固定しておいてから、繋ぎ目をまたぐようにしてシャーペンで印を付け、分解して印の所に軸を打ちます。KOGは細かいパーツまでかなり正確なダボが付いていてそこに打てば失敗はありませんでした。0.3ミリや0.5ミリと細い径の線を使うので、多少のズレも矯正できるので問題ナシ。


kog341.jpg kog35.jpg   kog31.jpg kog32.jpg
カメラのメモリーカードを覗いたら、腕周り一枚も撮ってませんでしたサーセンw まぁ大体ここまでと同じような作業の繰り返しですw 

1,2枚目は出来るだけ真正面から撮影しておいてから画像加工ソフトで線を引いて、前後左右の傾きやシンメトリーのチェック中。サイドスカート基部がちょっとだけずれているので直しました。可動キットなら必要ないですが素立ちのポーズ固定キットは必ずやった方が良いです。レンズによる収縮差はほんの少し出てしまうけど、それでも目で見るより写真にした方が、足の開きのズレや微妙な傾きに気が付きます。重心が高い位置にあるにもかかわらず各関節の面同士をぴったり合わせてやれば計算されたようにピタッと自立するのは流石ですね。

さて、そんな訳で実際の作業は外装部分の下地塗装に入っており、ぼちぼち色をどうするか考えなくてはいけないので、次回更新は金色のお話でも。色々と錬金術してみましょうw






2009/04/19(日) 21:53 | trackback(0) | comment(4)

KOG その3

カテゴリー: KOG

こんばんは、寝太郎です。
毎度おなじみKOGのお時間、今日は胸部と頭部の巻


kog11.jpg
胸部の全パーツ。肩口のフレーム部分ももちろん別パーツになっていて、取り付けには少々てこずりますが、マスキングいらずというのはとっても助かります。


kog12.jpg kog13.jpg
中央の基礎ブロック。天面と左右に6枚の板状のパーツを貼っていきます。キットのままだと辺と辺同士を合わせたラインが斜めに歪んでいたりスキマができていたりするので削って調節。立体パズルの様にピタッと収まるようにしてやります。歪みねぇw 細かいディテールやスジ彫りはタガネでも少し太いのでケガキ針とデザインナイフの背でコリコリと復活させてます。


kog14.jpg kog15.jpg
胸部を組んで合体。うぐぅ。右ダクト本体が少し胸から浮いてますな。ダクト口にも少し瞬着のはみだしっぽいのがあります。ここは直しておくですよ。モールドが細かいのでなるべく捨てサフを吹かないで作業してるんですが、やっぱりサフを吹くまで気が付かないキズや失敗がけっこうあります。そういう部分の修正も細かいパーツにばらせるので、作業の終わった綺麗な部分にまでサフを吹いてしまわずに済みます。


kog16.jpg
このサイズにもやっと慣れてきたけど、やっぱりちいせーw この写真がほぼ実物大で、透明レジンのKOGがボークスの1/100です。腰から下のバランスはそれほど変わらないけど、胸の面構成がまったく違っています。ボークスの方が、フレームに透明レジンの外装を被せていくせいもあって、少しゴツい感じ。


kog20.jpg
頭部はパーツ状態の写真撮り忘れましたサーセンw 側頭部のカーテン状アーマーが極薄でちょっと歪んでいるので、お湯で煮込んで側頭部のアールにピッタリ合うように矯正しておきます。


kog18.jpg kog19.jpg
フロントフェイスマスクとバックフェイスのマスクと素顔。右が首周りと竜骨パーツ。マスクの目は抜きで再現されていますがパーツが薄く、どこまでパーツでどこからバリなのかよくわかりませんw 首周りは動力ケーブルとトーションバーが別パーツですがこっちも厚みがなくて真鍮線が打てないので、塗装後に接着します。


kog21.jpg kog22.jpg kog23.jpg
そして合体w KOGの頭部ラインはデザインが描かれた年代や原型師の解釈で立体バランスがかなり変わってくる部分だと思いますが、谷さんのキットは前後に長く平たく天面のスラントも緩やかで、カレンを乗せてタイカ宇宙にほっぽり出された「黄金のひつぎ」が一番近いイメージじゃないでしょうか。カッコいいデス。マスクは前後とも高さを調節して素顔が半目でギョロっと覗くようにしましたが、小さくてまったく見えませぬw 眼球を蛍光色で塗ればちょっとはわかるようになるのかな。

背中のマント状アーマーは頭部を乗せてクリアランスを見てから取り付けようと思ってて、そのまま忘れてましたw 左肩口のフレームもサフを吹き忘れてますね。 あ、サフは全てロックペイントのウレタンサーフェイサーでペーパーがけ600→800→1000→本サフ→クレオスのラプロス6000→8000までサフ研ぎしています。前までサフ研ぎはペーパー1500と2000番でやってたんですが、今は全部ラプロスでやってます。コレ、凄く良いですよ。研ぎ出しにちょうど良い細かさで、布だから曲面にも良くなじんでエッジを下地まで削り出してしまう失敗も少なくなりました。

という訳で何箇所か修正があったり付け忘れたパーツもありましたが、今はその作業も終わって、ボディと頭部は塗装待ち状態まで来ました。次は足を作ります。早く立たせてみたいーw





2009/04/09(木) 16:55 | trackback(0) | comment(3)

KOG その2

カテゴリー: KOG

こんばんは、寝太郎です。
さて、KOGいってみましょう。


kog5.jpg kog6.jpg
MHガレキの整形をする時、寝太郎はいつも蛇腹から始めます。何故ならここが一番メンドクサイからw 蛇腹はたいてい1パーツでモールドもきわめて細かいので、原型が緻密であればあるほど、面のフチがめくれていたりエッジが甘くなっていたりシリコンが食い込んでいたりと、キットパーツは荒れている場合が多いです。MHの特徴でもあり、完成品を見たとき目を引く部分なのでキチンと処理しておくですよ。細かくちぎったペーパーをピンセットで摘んで一節ずつ整面してデザインナイフや彫刻等、ピンバイスでモールドを彫り直します。また、股間ブロックと合わせてみたところ、斜め両側にスキマが空いてしまいました。かなりすり合わせを調節して他の部分はピッタリ合ったけど、どうしてもここだけは合わなかったので底面にプラ板のコマ切れを貼って調節しておきました。完成後はほとんど見えないんですが、気になったのでw


kog7.jpg kog8.jpg kog9.jpg
股間ブロックの全パーツ、フレーム部分を組んだところ、フロントアーマーとバスターラックのパーツ。せっかく細かくパーツ分割されてるので、フレームも2~3種類のガンメタで塗りわけてみることにしました。同色になる基礎部分は真鍮線軸打ちと瞬着で固定して、細かいパーツは真鍮だけで固定しておいて塗装後に接着します。その上から各スカートの基部になるフロント・サイド・リアアーマーが腰周りを囲みます。ここもスキマ無くピタっと合わせるのが鬼大変でしたw 説明書だとフロントアーマーはチ○コブロックに固定するようになってますが、ギリギリ0.3ミリの真鍮が打てるくらいの接着面積しかなく、ここに3枚のスカートをぶら下げるのはかなり厳しいのでフレームの方に無理やり固定します。


kog10.jpg
合体。 各スカートは太ももの位置が決まってから取り付けることにします。このキットを最初に雑誌などで見た時は、何でこんなにパーツ分割してるのか理解できなかったんですが、立体を組んでみて初めて分かった気がしますね。フレームや装甲の重なり、間の空き方はMHの魅力の1つで、ボークスやWSCのキットも十分雰囲気はあるけど、どうしても成型の限界でディテールは多少甘くなるし、ここまで深いモールドや密度感は再現できません。別パーツ感を出すには実際に別パーツにしてしまうのが一番ってことでしょうか。作りながらもまったく理解できない部分もあるんですけどね。さすが天才谷明ですw
2009/04/06(月) 20:05 | trackback(0) | comment(0)

ハルヒ 改めて放送

カテゴリー: アニメ

こんばんは、今日もお祭りで叩き起こされて睡眠不足の寝太郎です。

さて今日は、先週金曜日、テレビ埼玉にて改めて放送がスタートした
ハルヒの情報などを。たぶんこのブログを見てる8割の人がそんなのどうでもいいと
思ってるでしょうが、残り2割と自分のために書き続けるw

第1回放送は本放送時の第2話で内容はDVD版とほぼ同じでした。
違うのはCM提供のバックの絵が違うのと予告がなかったことくらい。
が、この放送後、テレビ埼玉に電凸した勇者王が居るらしく、
放送局から得た情報が下のURLにアップされてました。

http://d.hatena.ne.jp/nanamibeya/20090403/p4

これによると、やっぱり1期の再放送+新作2期の14話で、
計2クール28話放送するみたいです。ただし単に1期を続けて放送してから
2期が始まるとは限らず、途中に新作を挟んだりしながらの
展開になるかもしれないとのこと。予告がカットされてるのもそのせいかもですね。
何にしてもやはり単なる再放送じゃなかったことは確定ですよ奥さん(ノ゚∀゚)ノ



2009/04/05(日) 18:51 | trackback(0) | comment(3)

お祭り

カテゴリー: 雑記

こんばんは、寝太郎です。
今日は土曜で仕事が休みだったので昼過ぎまで寝てたんですが、
家の外がやたらガヤガヤ騒がしくて目が覚めました。交通事故でもあったのかと思って
玄関から外を見てみたら、表通りが大変なことになってましたww

0903042.jpg
一ヶ月くらい前からお祭りのちょうちんが歩道にぶらさがってたのは知ってたけど
まさかこんな大事になるとは。見渡す限り、出店と人の波が続いていましたw

家の目の前の通りは、桜並木がず~っと続いてるんですが、なんでも
日本の道100選にも選ばれてる桜並木で、けっこう遠くからも人が来るお祭りらしいです。
せっかくなんで、あんず飴とイカ焼き買ってきて食いましたw

090304.jpg
桜もハイマットフルバーストしてました。
2009/04/04(土) 17:07 | trackback(0) | comment(0)

タイプ100できたよー

カテゴリー: 模型

こんばんは、寝太郎です。
昨日はすごい雷雨でしたが今日は良い天気でしたね~。
近所の桜も天元突破したみたいです。


090302.jpg
タイプ100公開しました。こちらからどうぞです。
2009/04/02(木) 19:52 | trackback(0) | comment(4)

次なるお題 谷KOG その1

カテゴリー: KOG

こんばんは、寝太郎です。すげぇ雷鳴ってますw
タイプ100は無事完成しました。近日中に公開予定でっす。


kog1.jpg
そんな訳で次なるお題は、ご依頼で谷明さん原型のKOGを作らせていただきまする。

色々と凄い事になってるこのキットの内容を少しでも紹介したかったのと、
依頼された方は自分が預けた大切なキットを、いつも寝太郎がどんな感じで作っているのか
詳しく知りたいんじゃないかな~と思って、今回はちょっと細かく更新して行こうと思います。
エイプリルフールネタじゃないのでご安心あれw


kog2.jpg
キット内容はパーツ数341点がブリスターパック8枚に収められてます。
昔、海洋堂から出ていたイェンシーやレッド、エンプレスなんかもブリスターでしたね。
初めはウザッ!と思ったんですが、袋詰めされた350近くの中から
1つのパーツを探し出すことを考えたら楽かもしれません。
ただし玩具のブリスターのように、何も考えずバリッと蓋をはずすと、
ハナクソみたいなパーツが辺り一面に飛び散って涙目になりますが。


kog3.jpg
大きさはこれくらい。ちょっと大き目のHGUCくらいでしょうか。
発売当初、雑誌等で1/100とアナウンスされてた気がするんですけど
説明書や箱を見てもどこにもスケールが書いてないので
どうもノンスケールということみたいですね。

頭、胸、腹、股間の基礎ブロックは仮組みして
タイプ100と一緒に、なんとなく洗浄、捨てサフしていました。


kog4.jpg
一般的なMHのガレキだと、頭部、首、胸、腹、股間の5パーツで済むんだけど
こいつの場合は13パーツ。胸や股間を3分割した意味がよくわかりませぬw

いつもの製作手順だと、最初にとりあえず全てのパーツを取り付けて
一気に全身の仮組みをしてしまうんですが、このキットでそれをやると
後々大変そうなのでユニット毎に洗浄や表面処理しながら仮組みして、
本サフを吹けるところまで持って行こうと思います。

それでは、本格的に作業開始の次回更新をお楽しみに~。


2009/04/01(水) 21:04 | trackback(0) | comment(2)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。