スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

今月のHJ

カテゴリー: 未分類

今月も25日がやってきました。模型誌の発売日です。
号で言えば、もう2009年1月ですよ。1年はえぇ~w

今月号はオラザクの結果発表でしたね。
う~む・・・なんと言うか、オラザクにも「今時」の波が押し寄せてる感じがしました。
「上手いなぁ~!」と感心する作品は多々ありましたが、一昔前みたいに
ページをめくった瞬間「うはっ!」と驚くような作品がずいぶん減ってしまったような・・・。


あとはやっぱりボークスのインジェクションMH開発の記事でしょうか。
MHのプラモというと、悪名高きウェーブのLEDやバッシュ、ボークスのGGI
のKOGしか作ったことがないので、どうも良いイメージがないんですよねw

写真を見た限りでは、中々良い感じに仕上がってると思うんですが、もしも成型が
GGIと同レベルであのディテールだったら、難易度はガレキより数段上になりますw
ただ、MHをプラモにした場合の、一番のアドバンテージは「軽さ」だと思います。
まぁ、どんなプラモもそうなんですが特にMHの場合、自立すら危ういバランスで成り立ってる
デザインが多く、キャストの塊であるガレキの場合、それがかなりのネックになってます。
プラモならその辺かなり軽減されるだろうし、1回ぶっ倒れただけでパーツが
折れる、外れる、もげるといった悲劇も少なくなるんじゃないでしょうか。

なんにしてもバングはもう手に入ってしまったので、第2段以降のラインナップが楽しみですw
あえてKOGやLEDなど最新のガレキがある騎体は外して、MM時代の騎体を
キット化してほしいですね。サイレンFとかテロルミラージュとかが出たら作ってみたいなぁ。
2008/11/25(火) 01:38 | trackback(0) | comment(3)
前ページ | | 次ページ

AIRHEAD

URL | [ 編集 ] 2008/11/26(水) 09:25:15

ボークスの記事、ビックリしちゃいましたね。
ちょうど処理の練習にとwaveのLED弄ってました。
ガレキを買うお金がない貧乏人の自分としてはプラで出るのは大変喜ばしいですがWAVEのプラモみたいだとしたら積むのが増えちゃうのかなぁと心配。。。期待と心配半々です。
しかしバング、改めてかっこいいなぁと実感っす。

POON

URL | [ 編集 ] 2008/11/26(水) 11:22:57

同感です。
KOGは一度、どこかでやりたいと思っているのですが、
ガレキは値段的に敷居が高くって。。。

インジェクションの噂はkotasukeさんから聞いてますので、
今回の話はちょっと、期待してます。

寝太郎

URL | [ 編集 ] 2008/11/26(水) 17:09:58

>エアヘッドさん
waveのLEDというと、数年前に出た1/144でしょうか?
あれならまだ精度も悪くないし、良いと思うんですよ。
昔出た1/100の方なら・・・かなり勇者王ですねw

ポリキャップはユルユルか、はまらない程キツいかのどちらか。
ダボ穴もミリ単位でずれてるし、ほとんどのパーツの接合面は、
向こう側が覗けるぐらいスキ間が開くし。スジ彫りやディテも
樹脂が流れ込んで消滅してるし。説明書通りに組むだけで
MGを小改造するよりパテ、プラ板、社外ポリキャップを
消費します。何度かの値段やパッケージ変更の際、
金型も微調整されてるらしいんですが
初期のやつは全パーツの設計数値が狂ったキットでしたw
さらに言うと、処理の練習用ならLEDより
1/100ジュノーンかバッシュがお勧めですw

>poonさん
MHの立体というと、基本的にガレキなので
間口が広がってくれるのは嬉しいですよね。
poonさんほどの腕があるならKOGは新しくなったボークス
GGIのやつなんかどうでしょう。成型色がグレーの方です。
それなりに難易度は高いですが、形は悪くないと思うので
poonさんがやれば良い物が出来そうな気がしますよ~。











管理者にだけ表示を許可する
http://netaro0429.blog77.fc2.com/tb.php/101-21dd728b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。