スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

次なるお題 谷KOG その1

カテゴリー: KOG

こんばんは、寝太郎です。すげぇ雷鳴ってますw
タイプ100は無事完成しました。近日中に公開予定でっす。


kog1.jpg
そんな訳で次なるお題は、ご依頼で谷明さん原型のKOGを作らせていただきまする。

色々と凄い事になってるこのキットの内容を少しでも紹介したかったのと、
依頼された方は自分が預けた大切なキットを、いつも寝太郎がどんな感じで作っているのか
詳しく知りたいんじゃないかな~と思って、今回はちょっと細かく更新して行こうと思います。
エイプリルフールネタじゃないのでご安心あれw


kog2.jpg
キット内容はパーツ数341点がブリスターパック8枚に収められてます。
昔、海洋堂から出ていたイェンシーやレッド、エンプレスなんかもブリスターでしたね。
初めはウザッ!と思ったんですが、袋詰めされた350近くの中から
1つのパーツを探し出すことを考えたら楽かもしれません。
ただし玩具のブリスターのように、何も考えずバリッと蓋をはずすと、
ハナクソみたいなパーツが辺り一面に飛び散って涙目になりますが。


kog3.jpg
大きさはこれくらい。ちょっと大き目のHGUCくらいでしょうか。
発売当初、雑誌等で1/100とアナウンスされてた気がするんですけど
説明書や箱を見てもどこにもスケールが書いてないので
どうもノンスケールということみたいですね。

頭、胸、腹、股間の基礎ブロックは仮組みして
タイプ100と一緒に、なんとなく洗浄、捨てサフしていました。


kog4.jpg
一般的なMHのガレキだと、頭部、首、胸、腹、股間の5パーツで済むんだけど
こいつの場合は13パーツ。胸や股間を3分割した意味がよくわかりませぬw

いつもの製作手順だと、最初にとりあえず全てのパーツを取り付けて
一気に全身の仮組みをしてしまうんですが、このキットでそれをやると
後々大変そうなのでユニット毎に洗浄や表面処理しながら仮組みして、
本サフを吹けるところまで持って行こうと思います。

それでは、本格的に作業開始の次回更新をお楽しみに~。


2009/04/01(水) 21:04 | trackback(0) | comment(2)
前ページ | | 次ページ

sada

URL | [ 編集 ] 2009/04/02(木) 12:06:39

こんにちわ^^

おお、谷KOGですか!
これを目標にインジェクションキットを作ってる身としては複雑な気持ちですね~w
キットの質、腕の差を考えるととても太刀打ち出来ないので素直に参考にさせていただきますw

寝太郎

URL | [ 編集 ] 2009/04/04(土) 17:16:11

>>sadaさん

すいませんすいません。すっかりコメ見落としてましたw


いあいあいあいあ、寝太郎はただガレキ組んでるだけですからw
とある原型のエライ人が「MH原型は蛇腹の節の多さで
格付けが決まる」と申しておりました。
さださんは、あそこまでやればもう立派なMHマイトですよw











管理者にだけ表示を許可する
http://netaro0429.blog77.fc2.com/tb.php/153-c5dbb5bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。